ネタバレ・感想

【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】結末ネタバレ!韓国の原作小説まとめ

赤ちゃん皇帝は暴君になりたい ネタバレ 結末

漫画【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】は韓国の同名小説が原作です。

このページでは、【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】結末ネタバレあらすじ、【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】漫画はどこで読めるのかについてまとめました。

\漫画や小説がほぼ無料で読める!/
DMMブックス公式サイト※今なら全作品対象の90%オフクーポンがもらえます!

「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」は一部の電子書籍公式サイトで配信しています。最新話は34話です。漫画は完結していません。

先行配信中のebookjapanなら1話から25話まで23時間ごとに1話ずつ無料で読めます。

赤ちゃん皇帝は暴君になりたい 無料

初回Yahoo!IDログインでもらえる6回分の70%オフクーポンを使えば漫画をお得に読むことができます。(クーポン有効期限は取得日から60日間です)

【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】結末ネタバレ

【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】の原作小説は2021年に全264話で本編が、外伝が全55話で完結しています。原作の結末や漫画の最新話についてまとめました。

「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」小説の日本語翻訳版は未発売です。

【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】ネタバレあらすじ

神託の示す種が帝国エルマーノの皇女メイベルだと確信した神聖国アベラルドはメイベルを連れていくため父親である皇帝エステバンに毎日のように書信を送ります。

第1皇子オスカーがいるからと、メイベルが皇位を引き継ぐ可能性が薄いと考えているアベラルドに対して確固たる断る理由を作るために、エステバンはメイベルが1歳の時に皇位を譲ります。

皇族や貴族の誰もが第1皇子のオスカーが次期皇帝だったと思っていましたが、正式発表する前にエステバンはオスカーに事前に同意を得ていました。

オスカーは皇帝になる意思はなく、むしろメイベルの護衛騎士になりたかったから――。

メイベルは皇帝になった事実を素直に受け入れることはできなかった…。

前世で父親にお金を無心され、家族に裏切られた経験からメイベルになってからも家族の愛を信用できずにいました。

皇位なんていらない、静かに暮らしたいとただただ願いメイベルは自分の思惑と違う方向に進んでいく状況に疲弊していくが…

>>国内最大級の同人総合サイトはココ!
DLsite公式サイト※新規ユーザー限定!全作品に使える300円オフクーポン配布中!



【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】結末ネタバレ①メイベルの母

メイベルは作中で何度も出てきますが母親シアナにそっくりな容姿です。シアナは帝国の第二皇后でしたが、出産後亡くなったとされています。

シアナにそっくりな容姿という要素も加えられて、父親のエステバンや祖父のガーデニア侯爵から寵愛を受けます。

エステバンとシアナの恋物語は本編でも少しずつ明らかになりますが、外伝でより詳しく描かれていきます。

エステバンは、前皇后パシフィカ(オスカーの母)との離婚が成立した後にシアナと出会います。

時系列は以下の通りです。

  1. シアナとパシフィカが出会い、友人、親友になる
  2. パシフィカとエステバンが政略結婚。第1皇子のオスカーが誕生
  3. オスカーを産んだ後、パシフィカが離婚を申し出て離婚が成立
  4. エステバンとシアナが出会い、恋に落ちる
  5. 皇宮より正式な離婚発表
  6. シアナはパシフィカの元夫と付き合っていることを知りエステバンを避けるようになる
  7. シアナはパシフィカに許しを請う。パシフィカは「気にしていない」と言うが、シアナは罪悪感を感じエステバンを避ける
  8. エステバンはシアナに距離置かれ説明することができないので、パシフィカに間をもつように懇願する。エステバンはパシフィカが公爵位を告げるように支援すると申し出る
  9. パシフィカはシアナに婚前契約書を見せる。そして彼女が幸せになる選択をするようにと
  10. 2人の誤解は解けよりを戻す。エステバンとシアナは恋愛結婚する。

エステバンとパシフィカは政略結婚前に子どもを産んだら離婚しようという契約を結んでいたという事実も明らかになります。

シアナは皇后となった後も、パシフィカの子どもであるオスカーを大事に育て、オスカーもシアナを慕っていました。

\最新刊など無料で読める!/
コミックシーモア公式サイト※今だけ70%オフ&500円分のポイントがもらえます!



【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】結末ネタバレ②メイベルは家族の愛を信じられるのか

メイベルが皇帝になりたくない、廃位を企むのはすべての原因は前世での経験からです。

父親からの虐待、母親の裏切りという経験からエステバンやオスカーから受ける愛情を負担に感じていました。

そして、オスカーが次期皇位継承者として数々の学問を学び、並々ならぬ努力したことを知り、オスカーではなく自分が皇帝になること、自分にふさわしくない皇位という椅子に自分が座ることに罪悪感を感じ廃位されようと努力していました。

しかし、メイベルは成長するにつれて少しずつ家族の愛を受け入れ、本物の皇帝になることを決意し、さまざまな能力を発揮して帝国民に聖君と呼ばれるようになります。

家族の愛を受け入れるきっかけの一つとして、敵国デブリンからの襲撃によってメイベルが殺されそうになった時、エステバンがメイベルを身を挺して守ります。メイベルがエステバンを父親として受け入れる転機となりました。

\漫画をとにかく無料で読めるのはココ!/
コミック.jp公式サイト※30日間の無料体験お試しで1200円分のポイントがもらえます!



【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】結末ネタバレ③物語の黒幕

この作品の黒幕はデブリン国の現皇帝で魔術師でもあるベロンです。

過去にエステバンの攻撃で片腕を失い、エステバンに牙をむいています。(のちに明らかになりますが妊娠中のシアナに毒を盛り、お腹にいるメイベルに影響が出ないように解毒薬を拒否したシアナを死に追いやった張本人です)

そしてエイダンに禁術をかけ、彼が望まない殺人兵器(本人自身は制御不能)に仕上げた。

エイダンに関する情報を得ようと動物に憑依する能力を使ってネズミになり、ベロンの研究室に潜入したメイベルを制圧して昏睡状態に陥れる。

この時、エステバンはメイベルを救うために死ぬ危険を冒してメイベルの意識の世界に入り、メイベルの前世、過去の全てを知ることになります。エステバンが前世で負った心の傷を癒しメイベルは奇跡的に目覚めます。

メイベルが昏睡状態に陥っていた1年の間に、自分の目的“世界の神になること”を成し遂げるために部下を各国へ派遣し、精髄を狂ったように集めていました。

そして目覚めたメイベルに使者を送り、エイダンの正体と禁術に関する情報をわざと漏らして揺さぶろうとするが失敗します。

メイベルとの最終決戦で精髄とエイダンの力で不完全ながらも神になることに成功しますが、それを逆手に取ったメイベルに神聖力を奪われ、地下世界に永遠に封印されるという罰を受けます。

\漫画や小説がほぼ無料で読める!/
DMMブックス公式サイト※今なら全作品対象の90%オフクーポンがもらえます!



【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】結末ネタバレ④エイダンの禁術

エイダンはデブリンの皇帝によって、戦場で暴走して殺戮を行う禁術がかけられています。

エイダン自身はそんな生活が嫌で死のうとしますが不死身の呪い故に死ぬこともできずデブリンの皇族に兵器として使われていました。

自分で制御できない禁術が、メイベルがそばにいると制御できることから、神託にある“赤い災厄”が力を制御できないエイダンを指していることが分かります。

物語の終盤にエイダンの禁術の謎が解けます。

神聖王国アベラルドの現王ミハエル・アベラルドの息子という噂まであったエイダンですが、実はデブリン皇帝によって記憶を封印されてしまった、この世界の神アデスだったのです。

メイベルをこの世界へ転生させたのも、彼女にエイダンを殺させ、死ぬことでデブリン皇帝からの禁術、束縛から逃れるためだったのです。

\最新刊など無料で読める!/
コミックシーモア公式サイト※今だけ70%オフ&500円分のポイントがもらえます!



【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】結末ネタバレ⑤メイベルは誰と結ばれる?

原作小説では166話あたりでエイダンはメイベルに対する愛情を認識します。222話でメイベルとエイダンは恋人関係になります。

そして、本編242話で世界を創造した神アデスであるエイダンの過去を知るためにタイムリープします。

そこでデブリン皇宮の地下牢に縛られているエイダンを発見し、一緒に脱出を試みるが、ユリウス3世に阻止されて失敗し、メイベルを助けようとするエイダンによってシアナが即位して間もない頃にタイムリープ。

その時、シアナは目の前の少女が自分の娘であることに一目で気づきます。怪我をしたメイベルを治療し、会話を交わした後、メイベルを見送ります。

そして外伝291話でエイダンとの結婚式を挙げます。

その後、メイベルとエイダンは2男1女を授かり、幸せな家庭を築きます。2人の息子は双子で、後に1人は皇帝位、1人はガーデニア侯爵位を継ぐことになります。

生まれた時から侯爵以上の爵位が確定していた長男フェルナンドは父の黒髪と母の青い瞳、次男アルデンは母のピンク色の髪と青い瞳を受け継ぎます。

2歳差の妹アリシアは、母親のピンクの髪と父親の赤い目を受け継ぎます。

\漫画をとにかく無料で読めるのはココ!/
コミック.jp公式サイト※30日間の無料体験お試しで1200円分のポイントがもらえます!



漫画【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】はどこで読める?

「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」は2023年8月から漫画レーベル「LINEマンガ」で連載しています。

漫画は34話まで発売しています。「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」は、LINEマンガとebookjapanで先行配信中のタテスクロール作品です。

「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」が読めるのはLINEマンガとebookjapanの2つのみで、他の書店では読めません。一般配信の開始日や単行本の発売日は未定です。

赤ちゃん皇帝は暴君になりたい どこで読める

コミックスの発売まで待てない方は、Web漫画サイト「LINEマンガ」や「ebookjapan」で「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」を読んでみることをおすすめします。

漫画は完結していないので最終回まで読むことはできません。最終回まで読めるのは原作の小説のみです。(日本では未発売、韓国語のみ)

\毎日誰でも最大50%ポイント還元で読める!/
まんが王国公式サイト

【赤ちゃん皇帝は暴君になりたい】結末ネタバレや最終回まとめ

「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」は韓国発のタテヨミ漫画です。

2023年12月時点で、「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」の結末が読めるのは原作の小説です。このページでは、韓国の原作小説の結末ネタバレや最終回についてまとめました。

漫画の最終回までは原作通りでいくと、2025年以降といった感じです。

漫画アプリの「LINEマンガ」や電子書籍公式サイトの「ebookjapan」以外では読めない作品です。一般配信開始後なら電子書籍公式サイトで無料で読むことができます。

今後も、出版社の情報を随時チェックし、「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」の最新情報を更新していきます!

\「赤ちゃん皇帝は暴君になりたい」が無料で読める!/
ebookjapan公式サイト※Yahoo!ID初回ログインで誰でも6回分の70%オフクーポンがもらえます!

ABOUT ME
今日は何の漫画を読む?編集部
少女・女性向け漫画・小説に関する最新情報(無料で読む方法・あらすじ・ネタバレ・最新刊発売日情報など)を毎日配信中です。人気作から話題作、ぜひ注目して欲しい作品まで完全網羅できるように発信していきます!
原作で先読み!結末・最終回のネタバレまとめ
あわせて読みたい