ネタバレ・感想

【オークの樹の下】結末のネタバレ!原作小説の完結まで

オークの樹の下 結末 小説 ネタバレ 完結

漫画【オークの樹の下】は韓国の同名小説が原作です。

このページでは、【オークの樹の下】結末のネタバレあらすじ、なぜ魔法塔へ向かうのか、父親はどうなるのか、【オークの樹の下】原作小説の完結までまとめました。

\漫画や小説が70%オフで読める!/
ebookjapan公式サイト※Yahoo!ID初回ログインで誰でも6回分の70%オフクーポンがもらえます!

【オークの樹の下】結末のネタバレ

【オークの樹の下】の原作小説は2018年に小説1部が完結、そして2022年に小説2部が完結しています。原作小説の完結までまとめました。

【オークの樹の下】小説1部ネタバレあらすじ

マクシミリアンは公爵家の長女ですが、父親に虐待を受けながら育ったこと、そして吃音もあって自分に対する自尊心がかなり低いです。

父親であるクロイソ公爵は、ドラゴンが現れ出陣しなければならない時が来ると、自分の義務を婿に負わせるために、マクシミリアンを貧しい生まれの下級騎士リフタンへ嫁がせる。

そして彼らは初夜を共に過ごした後、リフタンは討伐戦へ。

それから3年後、大陸中に名を馳せるソードマスターとなって帰還し、リフタンが帰国するところから物語は始まります。

マクシミリアンは、醜い吃音に魅力もなく面白くもない女である自分と結婚したことでリフタンにも嫌われるのではないかと自虐的に考え、捨てられるのではないかとひどく心配していました。

一方、3年前に自分の伴侶となったマクシミリアンへの一途な愛情を守ってきたリフタンは、彼女がまだ自分を恐れているのを見て、変わらず下級身分の自分を軽蔑していると思い、怒りを覚えます。

このように小説1部の序盤はすれ違い通じ合うことはありません。

しかし、リフタンがマクシミリアンを虐待する父親のそばから連れ出し、自分の領地アナトールへ一緒に行き、家庭を築きながら生活するうちに、マクシミリアンは少しずつ彼に愛情を感じ、2人の距離は縮まります。

マクシミリアンは小説1部中盤ぐらいから、領地の主人としての義務を果たそうと努力したり、騎士団の役に立つために治癒魔法を勉強したりします。

そして、ルースとの勉強の合間に偶然自分がマナ親和性を持っていることを知り、さらに知っていた古代語と結びつけて魔法を学ぶなど、常に努力する姿を見せていきます。

>>全作品、何冊でも50%還元!
マンガBANG公式サイト※リニューアル記念に50%ポイント還元実施中!



【オークの樹の下】結末のネタバレ!リフタンがクロイソ公爵へ宣戦布告

小説1部で再び戦争が始まり、マクシミリアンは負傷者を治療するためにリフタンと一緒に戦場へ。

治療をし続けることでマクシミリアンはマナが枯渇する寸前にまで陥ります。その最中、岩だらけの崖を見て、残っていたマナで岩の形成を壊し、岩崩れを引き起こし多くの敵が死にます。

マクシミリアンも岩崩れに巻き込まれ瀕死の状態に――。

1週間後に目を覚ました。リフタンは冷たく接し、マクシミリアンとはあまり話さず、アグネスと一緒に城へ戻るように指示しました。

マクシミリアンが療養しているなかで、突然、父親であるクロイソ公爵がやってきて彼女に流産のことを告げました。彼女はショックで部屋から逃げ出し、ウスリンに父の言っていることが本当なのかと尋ねます。

ウスリンたちは、リフタンが隠していたわけではなく伝えるタイミングを待っていただけだと言ったが、この事実にショックを受けたマクシミリアンは、父親のいるクロワ城に戻ります。

城に戻ってからも落ち込んでいる状態で食事もとらなかった。そんな状態のマクシミリアンに対して罵詈雑言を浴びせる父親。

リフタンはその一部始終を目撃し、公爵を殴り倒した後、彼女を領地アナトールに連れ帰ります。その後、ルースからリフタンがクロイソ公爵に真っ向から対立したことを聞きます。

\最新刊など無料で読める!/
コミックシーモア公式サイト※今だけ70%オフ&500円分のポイントがもらえます!



【オークの樹の下】結末のネタバレ!魔法塔へなぜ行くのか?

リフタンがクロイソ公爵へ宣戦布告、裁判を起こしたことによって、もしリフタンが負ければ公爵の座を失うことになります。マクシミリアンはそうなってほしくなかったので、彼女はアグネス王女に相談します。

裁判になって国王がリフタンに味方しても、他の貴族たちが権力を握っているため、リフタンが勝てる望みがなかったからです。

アグネス王女からマクシミリアンが魔法塔所属の魔法使いの一人になれば、公爵は二度とリフタンにもマクシミリアンにも手を出せない。もちろん、マクシミリアはリフタンを守りたかったので、魔法塔の一員になることに同意したが、正式に所属の魔法使いになるためには、ノルヌイに3年間滞在する必要がありました。

マクシミリアンの計画を知ったリフタンは激怒し(これを聞いた公爵は裁判から手を引いた)、アグネス王女にアナトールに足を踏み入れることを禁じました。

マクシミリアンとリフタンは大喧嘩になり、リフタンはマクシミリアンさえいれば爵位と土地を失っても構わないと言ったが、マクシミリアンはそれを望みませんでした。

マクシミリアンは、リフタンは自分のために一生懸命働いてきたのだから、自分のせいでそのすべてを失ってほしくないと言います。

リフタンは説得を諦め、彼女とは口を聞かず、マクシミリアンは魔法塔へ向かいました――。

\漫画をとにかく無料で読めるのはココ!/
コミック.jp公式サイト※30日間の無料体験お試しで1200円分のポイントがもらえます!



【オークの樹の下】小説2部ネタバレあらすじ

舞台は小説1部より約3年後です。

3年の間で、リフタンは驚くべき手腕でアナトールを復興させ、南部貴族を取り込んで権力を強化しました。そして農業者や技術者を奪い奉公領主を破産させるなど、クロイソ公爵の勢力をどんどん崩していきました。

リヴァドン出撃の際、マクシミリアンが魔法塔から出てパメラ高原に向かうと聞き、急いで任務を終えて駆けつけ、ついに再会します。

しかし、3年間血のにじむような思いで待っていた酷い孤独の苦しみと、マクシミリアンがまた危険な仕事に就くことになったという不安と恐怖で、再会を喜ぶこともできず、しばらくは彼女に冷たく接していました。

そのため、再び元のような関係に戻りたいと思っていたマクシミリアンは彼の態度に呆れ、パメラ高原の調査が終わるまで何度もリフタンと喧嘩をします。

さらに、調査期間中、マクシミリアンが極寒の寒さに耐え、様々な雑用や魔物との戦いなどで苦労している姿をずっと見ているうちにリフタンの気持ちに変化が生じます。

調査が終わった後もバルトの脅威で戦争が収まる気配がないため、マクシミリアンを魔法塔に戻そうとし、彼女との関係は破綻寸前まで追い込まれてしまいます。

しかし、本当にマクシミリアンが魔法塔へ帰ったと思ったときにようやく気付きます。3年前に彼女を見送った時の絶望を二度と繰り返したくないと。結局、どこへ行こうがマクシミリアンと一緒に人生を過ごしていきたいと決意し、劇的な和解を果たしました。

その後、復活したドラゴンの討伐を完了し、平和協定を強化するために開催された剣術大会で優勝。大衆の前でマクシミリアンに聖剣を捧げました。

そして2人で領地アナトールに戻り、穏やかで幸せな日常を送るところで物語は結末を迎えました。

\漫画や小説がほぼ無料で読める!/
DMMブックス公式サイト※今なら全作品対象の90%オフクーポンがもらえます!



【オークの樹の下】はどこで読める?

「オークの樹の下」は2023年12月から漫画レーベル「めちゃコミック」で連載しています。

漫画は38話まで発売しています。「オークの樹の下」は、めちゃコミックで独占先行配信中のタテスクロール作品です。

「オークの樹の下」が読めるのはめちゃコミックのみで、他の書店では読めません。一般配信の開始日や単行本の発売日は未定です。

オークの樹の下 無料

コミックスの発売まで待てない方は、Web漫画サイト「めちゃコミック」で「オークの樹の下」を読んでみることをおすすめします。

漫画は完結していないので最終回まで読むことはできません。最終回まで読めるのは原作の小説のみです。(日本では未発売、韓国語と英語のみ)

>>国内最大級の同人総合サイトはココ!
DLsite公式サイト※新規ユーザー限定!全作品に使える300円オフクーポン配布中!

【オークの樹の下】結末ネタバレや完結まとめ

「オークの樹の下」は韓国発のタテヨミ漫画です。

2024年2月時点で、「オークの樹の下」の結末が読めるのは原作の小説です。このページでは、原作小説の完結までのネタバレやあらすじについてまとめました。

漫画の最終回までは原作通りでいくと、2025年以降といった感じです。

漫画公式サイトの「めちゃコミック」以外では読めない作品です。一般配信開始後なら電子書籍公式サイトで無料で読むことができます。

今後も、出版社の情報を随時チェックし、「オークの樹の下」の最新情報を更新していきます!

\漫画や小説が70%オフで読める!/
ebookjapan公式サイト※Yahoo!ID初回ログインで誰でも6回分の70%オフクーポンがもらえます!

>>「オークの樹の下」はどこで読める?原作を読む方法まとめ

ABOUT ME
今日は何の漫画を読む?編集部
少女・女性向け漫画・小説に関する最新情報(無料で読む方法・あらすじ・ネタバレ・最新刊発売日情報など)を毎日配信中です。人気作から話題作、ぜひ注目して欲しい作品まで完全網羅できるように発信していきます!
原作で先読み!結末・最終回のネタバレまとめ
あわせて読みたい